In The Wind

(風に乗って)

  • Facebook
インザウィンド
インザウィンド

IN THE WIND

press to zoom
インザウィンド
インザウィンド

IN THE WIND

press to zoom
インザウィンド
インザウィンド

IN THE WIND

press to zoom
インザウィンド
インザウィンド

IN THE WIND

press to zoom
1/5
​紹介

 風に乗ってあなたの街へ,愛の歌届けます。

ほのぼの夫婦が,家族の愛を歌にのせて、全国通津浦々さわやかに、あなたの街へお届けします!

  小樽で諏訪で東京で神戸で熊本で!全国で,たくさんの、幅広い年齢の人が、インザウィンドの歌,認知症の母の歌「赤とんぼ」に涙を流していただいております。

明日はきっとあなたの街へ!

  「赤とんぼ」は、キングレコード神野美伽さんはじめ,シャンソン歌手の方など,たくさんの方にカバーされてます!

  2011年東日本大震災後、福島県など100日、施設など訪問。そのきっかけに、福島の想いを全国に届けたいと!!ツアー開始!

■全国47都道府県制覇

2017年11月14日

440か所1121回演奏■

2017年 結成15周年!

EVENTS​・NEWS
279247339_446507097347656_3786269143800820589_n
279247339_446507097347656_3786269143800820589_n

press to zoom
280055598_1615159402175257_7447645259239302475_n
280055598_1615159402175257_7447645259239302475_n

press to zoom

press to zoom
279247339_446507097347656_3786269143800820589_n
279247339_446507097347656_3786269143800820589_n

press to zoom
1/7
​​■2022
・5月1日(日)10時30分〜
 13時00分〜
 それぞれ30分間演奏。
 「岩角山毘沙門大王大御開帳」
 福島県本宮市岩角山
 入場料大人800円、子供300円

・5月8日(日)12時30分〜13時
 福島県フォークソング協会
 春真っ盛りコンサート
 郡山市がくと館大ホール
 入場料700円

・5月8日(日)18時30分〜50分
 篭島敏男ディナーショーゲスト
 郡山市ベルヴィ郡山大ホール
 入場料16,000円

・5月10日(火)10時〜11時30分
 あさかの学園コンサート
 郡山市がくと館大ホール

・5月14日(土)19時10分〜40分
 クラブ♯9「OH!OKU」
 入場料前売り2,500円
 当日3,000円、ドリンク別

・5月28日(土)18時〜
 吉川忠英コンサートゲスト
 二本松市蔵カフェ千の花
 入場料3,500円

・6月4日(土)、いわき市文化祭
 アリオス大ホール、入場料無料

・6月12日(日)12時〜12時30分
 いわき市泉ライオンズクラブ
 30周年記念イベント
 パレスいわや

・6月12日19時〜30分
 いわきの浜風コンサート
 いわき市アリオス小劇場
 入場料700円。

・6月19日(日)16時〜30分
 福島県フォークソング協会
 県北支部コンサート
 福島市こむこむ大ホール
 入場料700円

・7月19日(火)10時30分〜11時30分
 いわき市内郷公民館
 オレンジカフェコンサート
​ 入場料無料



 
MULTIMEDIA​
インザウィンド
赤とんぼ - In The Wind
00:00 / 00:00
朝日新聞,東日本大震災,全国制覇
認知症の母の歌。うちのばあちゃん(美一の母)が認知症になりました。計算の早い、頭のいい人でしたが、あっという間に言葉さえ出てこなくなりました。泥棒妄想があり、徘徊もあり、認知症がすすむと大きな声も出したりしました。
認知症で辛いこともいっぱいあったけど、陽だまりのような思い出もたくさんあります。一緒に行った鰻屋さん、ソースカツ丼屋さん。
ある寒い冬の夜、隣に寝ていた嫁の私に、自分の布団を、私が寒くないようにと、かけようとする姿には涙が止まりませんでした。
主人は最初の頃、毎日「美一が私の千円を奪った」と言われていましたが、ばあちゃんと散歩をするうち、だんだんと言われなくなりました。(泥棒妄想そのものはなくなりませんでしたけれど)
秋の晴れた日、髪のだいぶ白くなった(ばあちゃんの息子である)主人と、もっと髪の白いばあちゃんが、コスモスの咲く道を二人で歩く姿を見て、この歌を作りました。
二人の上には赤とんぼが舞っていました。
From 2018/1/15
© Copyright